お知らせ‎ > ‎

▶2012.09 国際研究集会

「年少者への言語教育の可能性と展望:バイリンガリズムか、複言語主義か」
【日程】2012年9月9日(日)午前10:00
【場所】京都大学人間・環境学研究科地下講義室
【会費】500円(資料およびフランス語同時通訳イヤホン代)

当日の様子はこちら(京都大学OCW)から。


【開催趣旨】
 日本では2011年より小学校外国語活動が正式に導入された。これを小学校における英語教育の実質的な開始と受け止めるにせよ,あるいは『指導要領解説』が示唆するように,多言語教育の開始と理解するにせよ,初等教育に新たな言語教育が導入されたという事実に変わりはない。 
 初等教育段階からの母語以外の言語教育は世界各地での異なる文脈のもと,異なる目標を掲げて実施されているが,それらはすべて早期英語教育に集約されるものでもない。
 今回の国際研究集会では,その中でも年少者へのバイリンガル教育と複言語教育に焦点を当て,海外の事例と日本の現状を対比し,今後の展望を探りたい。

※この国際研究集会は,日本学術振興会科学研究費補助金(課題番号:23242039)「新しい言語教育観に基づいた複数の外国語教育で使用できる共通言語教育枠の総合研究」(代表:西山教行)の研究成果報告として実施します。


【プログラム】
 9:30受付 Accueli des participants
 10:00-10:20開会挨拶と趣旨説明:
西山教行(京都大学)
ヒィリップ・ジャンヴィエ=カミヤマ(フランス総領事)
Allocution d'ouverture et Rappel des problématiques:
NISHIYAMA Noriyuki (Université de Kyoto)
Philippe JANVIER-KAMIYAMA (Consul Général de France)
 10:20-11:00講演1「ヨーロッパの言語政策と早期言語教育
マリザ・カヴァリ(ヴァッレ・ダオスタ州立教育研究所、イタリア)
司会:ジャン=フランソワ・グラジアニ(京都大学)
Conférence 1
Politiques européenes et enseignement précoce des langues
Marisa CAVALL (Institut régional de recherche éducative du Val d'Aoste)
Présentation: Jean-François GRAZIANI (Univ. de Kyoto)
 11:00-13:00 シンポジウム1 早期言語教育の多様性
パネリスト
アルギロ・ムチドウ(テサロニケ・アリストテレス大学、ギリシア)
ギリシアの教員養成における言語への目覚め活動−自己省察(ふりかえり)的で、協調的でかつ社会構成主義的な養成モデルを目指して
吉村雅仁(奈良教育大学)
小学校における国際理解教育としての外国語活動の可能性
塚原信行(京都大学)
年少者対象の多言語教育成立の条件−アラン谷における5言語教育を例に
指定討論者:境一三(慶應義塾大学)/マリザ・カヴァリ
司会:姫田麻利子(大東文化大学)
Table ronde 1 Diversité de l'enseignement précoce

Intervenants:

Argyro MOUMTIZIDOU (Université Aristote de Thessalonique)
L'Eveil aux Langues dans la formation des enseignants grecs: vers un modèle de formation réflexif, coopérativ et socioconstructiviste

YOSHIMURA Masahito (Univ. des science de l'education de Nara)
Possibilité d'un enseignement de langues étrangères au niveau primaire pour une éducation à la compréhnsion internationale

TUKAHARA Nobuyuki (Univ. de Kyoto)
Conditions de l'enseignement plurilingues aux jeunes apprenants dans le cas du Val d'Aran
 
Discutants: SAKAI Kazumi (Univ. de Keio), Marisa CAVALLI
Modèratrice: HIMETA Mariko (Univ. DaitoBunka)
 13:00-14:00昼食 déjeuner
 14:00-14:40講演2「カナダ ニューブランズウィック州の言語教育と学習の状況
クロード・ジェルマン(ケベック大学モントリオール校、カナダ)
司会:西山教行
Conférence 2
  La situation de l'enseignement/apprentissatge des langues au Nouveau-Brunswick
Claude GERMAIN (Université du Québec à Montrál)
Presentation: NISHIYAMA Noriyuki
 14:40-15:00休憩 pause-café
 15:00-17:30シンポジウム2 早期英語教育は有効か
パネリスト
クロード・ジェルマン
「カナダのイマージョン教育、その効用と限界」
柳 美佐(京都大学大学院)
朝鮮学校における朝鮮語イマージョンの課題と展望
マリザ・カヴァリ
ヴァッレ・ダオスタの小学校におけるバイリンガル・複言語教育
湯川笑子(立命館大学)
日本における小学校英語活動(教育)の成果
指定討論者:アルギロ・ムチドウ/酒井志延(千葉商科大学)
司会:大木充(京都大学)
Table ronde2  Efficité de l'enseignement précoce des langues

Intervenants:

Claude GERMAIN
Immersion au Canada: mérites et limites

RYU Misa (doctorante à l'Univ de Kyoto)
Enjeux et perspective dans l'enseignement en immersion du coréen dans les écoles coréennes au Japon

Marisa CAVALL
Education bi-/plurilingue à l'école primaire au Val d'Aoste

YUKAWA Emiko (Univ. Ritsumeikan)
Résultats et bilan de l'enseignement de l'anglais à l'école primaire au Japon

Discutants: A. MOUMTZIDOU, SAKAI Shien (Univ. commerce de Chiba)
Modérateur: OHKI Mitsuru (Univ. de Kyoto)
 17:30閉会挨拶 Allocution de clôture
 18:30懇親会 Soirée amicale


Ċ
webmaster 塚原信行,
2012/09/12 22:33
Ċ
webmaster 塚原信行,
2012/09/12 22:36
Ċ
webmaster 塚原信行,
2012/09/12 22:35
Ċ
webmaster 塚原信行,
2012/09/12 22:35
Ċ
webmaster 塚原信行,
2012/09/12 22:32
Ċ
Ryu_Misa.pdf
(2016k)
webmaster 塚原信行,
2012/09/12 22:35
Ċ
TUKAHARA.pdf
(3497k)
webmaster 塚原信行,
2012/09/12 22:33
Ċ
webmaster 塚原信行,
2012/09/12 22:33
Ċ
webmaster 塚原信行,
2012/09/12 22:46
Comments